TOKYO MARATHONかものはし
チャリティ
ランナーズ

【ご報告】無事5人ともエントリーできました!!

みなさまのおかげで5人全員で50万円の寄付を達成し、
無事チャリティランナーとしてエントリー出来ました!
計140名の方から合計で505,600円のご支援をいただきましたので、
この全額を東京マラソン財団経由で
NPO法人かものはしプロジェクトへ寄付させていただきます。
この度は5人のチャレンジにご支援いただき本当にありがとうございました。

▶各人の詳しい集計報告はこちらをご確認ください(PDF)

「かものはしプロジェクト」が好きで、
走ることが好きなメンバーが、
「東京マラソンチャリティランナー」として
フルマラソンに挑戦します!
私たちのチャレンジを
ぜひ応援してください!

▼ ランナー一覧

東京マラソン
「チャリティランナー」とは

東京マラソンには「チャリティランナー」という仕組みがあり、
自分が応援したいNPOに対して10万円の寄付を周りから集める事で、
東京マラソンのチャリティランナーとして出走権を得ることができます。

そこで、日頃からかものはしに関わるメンバーで有志のグループを作り、
それぞれがかものはしプロジェクトへ10万円の寄付を集めることで、
ランナーとしての挑戦と、かものはしへの応援を実現しようと思っています。

皆さまへのご支援のお願い

しかし、募集開始(7月2日)までに各自で10万円を集めないと
ランナーとして走ることはできず、かものはしへの寄付にもなりません。

そのため、このウェブページを作成し、皆さまからのご支援を募ることとなりました。
あくまでもかものはしへの寄付をチャリティランナーという仕組みを通じて集める形なので、
皆さまからいただいた支援金は全額がかものはしへの寄付となります

個人が寄付を集めるクラウドファンディングサイトの利用も考えたのですが、利用手数料が10%〜20%ほどかかってしまうので、その分もできるだけ寄付に回したく、自前でこのページを用意しました。

チャリティランナーの
具体的な支援の仕組み

  • 周りの方からの支援(カンパ)を10万円分集めて
    チャリティランナーとして出走権を獲得
  • その10万円は東京マラソン財団経由で
    かものはしに全額寄付されます(※1)

※ランナーは別途東京マラソン参加費として15,000円(税別)を個人で支払います。

もちろん、いただいた支援金がランナーのものになることは一切ありません。
いただいた支援金は各人が責任を持ってかものはしへ全額を寄付し、
詳しい集計結果をこのページで報告させていただきます。

※1 東京マラソン財団経由による手数料分を除く
※ご支援額が10万円を超えた時点で寄付受付を終了します ※超えた分も含めた全額を寄付いたします

私たちランナー達と、かものはしプロジェクトを支援しても良い、という方は、
以下の2つの方法からご支援いただけますと幸いです。

▼ ランナー一覧

お支払い方法について

皆さまのご都合の良い方法でお支払いください。
各ランナーの詳細部分に利用可能な決済方法を掲載しております。

■Amazon決済を利用したご支援方法
(簡単/お勧め)

・いつものAmazon決済をそのままご利用できます。
・金額を自由にお選びいただけます。
・受取人欄にランナーのメールアドレスを入力してください。
・Amazonギフトカードの金額を支援金として扱います。

■クレジットカード決済や銀行振込ををご希望の方

Stores.jp上のランナー毎の決済ページを利用する事で、クレジットカード決済や銀行振込、コンビニ払い等が利用できます。金額は1口1,000円〜、ご支援いただける金額によって数量を変えてお支払いください。

■LINE Payを利用したご支援方法
(簡単)

ランナーとLINEで繋がっていて、LINE Payを利用中の方は、手数料がかからない個人間送金によって簡単にご支援いただけます。直接ご友人のLINE宛にお支払いください。

かものはしのために
走るランナー

  • ランナー全員へのご支援FOR ALL RUNNERS

    ランナー全員(加藤、長山、平田、山口、近藤)に対してご支援いただける方はこちらからお願いします。ご支援金は均等に各ランナーに配分いたします。

    全員達成しました!!

    ※7/6現在

    【ご支援方法】

    ▶Stores.jpで支援する
    ・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い等が選べます
  • 山口 元毅MOTOKI YAMAGUCHI

    かものはしとの付き合いは早10年になります。一般企業で働きながらも、できる範囲でボランティアして参りました。これからも国際協力を続けていきたいです。

    「子どもが売られない世界をつくる」という大きな理想を掲げながらも、現実的に結果を残してきたかものはしが大好きで、その理想にまた一歩近づく為に、私がマラソンを走ることでほんの少しでも支援できれば本望です。2020年という節目の年に生まれ育った東京から世界の笑顔に貢献したいです。

    達成しました!

    ※7/6現在

    【ご支援方法】

    ▶Amazonギフト券で支援する
    ・受取人のメールアドレスに山口のアドレス「yamadelic@yk2.so-net.ne.jp」を入れてください
    ▶Stores.jpで支援する
    ・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い等が選べます
    ▼その他利用可能な決済方法
    ・LINE Pay
  • 近藤 雅希MASAKI KONDO

    2015年にインターン生として参画以来、かものはしのITのサポートをしています。5月のパラカップでは、初のハーフマラソンを無事完走しました!

    世界中の子どもたちのため、お世話になったかものはしのために一生懸命に走ります!かものはしにはこれまで多くのことを学ばせてもらいました。今回、自分が走ることで少しでも恩返しができればと思います。マラソンは初心者ですが、ご支援してくださる方々の想いを背負って、必ずゴールします!

    達成しました!

    ※7/6現在

    【ご支援方法】

    ▶Amazonギフト券で支援する
    ・受取人のメールアドレスに近藤のアドレス「jahjahjm86@gmail.com」を入れてください
    ▶Stores.jpで支援する
    ・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い等が選べます
    ▼その他利用可能な決済方法
    ・LINE Pay
  • 加藤 政樹MASAKI KATO

    カンボジア旅行がきっかけで、2010年から、かものはし社会人ボランティアとして色々なお手伝いをさせていただいています。昨年、ついに娘が生まれました!

    かものはしが取り組む「子どもが売られる」という問題。1歳の娘の父となった今、この問題の深さを前より強く感じます。僕が応援を受けてマラソンを走ることが、かものはしの応援につながり、それが問題解決を1秒でも前倒しすることにつながります。どこかの国の父と娘の笑顔を思って、懸命に走ります!

    達成しました!

    ※7/6現在

    【ご支援方法】

    ▶Amazonギフト券で支援する
    ・受取人のメールアドレスに加藤のアドレス「masaki.kato.0728@gmail.com」を入れてください
    ▶Stores.jpで支援する
    ・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い等が選べます
    ▼その他利用可能な決済方法
    ・LINE Pay
  • 平田 雄一郎YUICHIRO HIRATA

    かものはしの職員として5年半働いた後、NPO向けの広報物を手がけるサイカンパニーを設立。これまでチャリティハーフマラソンであるパラカップに6回参加。

    かものはしが取り組む問題が少しでも解決に進むことを願って。そして子どもたちの幸せと、そのために働くかものはしのみんなを応援するために、全力で走ろうと思います。目標は2時間半切り。正直厳しい目標ですが、年齢に抗いながら、死にものぐるいで目指します。

    達成しました!

    ※7/6現在

    【ご支援方法】

    ▶Amazonギフト券で支援する
    ・受取人のメールアドレスに平田のアドレス「yu16hirata1982@gmail.com」を入れてください
    ▶Stores.jpで支援する
    ・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い等が選べます
    ▼その他利用可能な決済方法
    ・LINE Pay
  • 長山 智幸TOMOYUKI NAGAYAMA

    子どもを守る国際協力に興味があり、2016年からボランティアとしてイベント運営等、かものはしプロジェクトの活動を支援しています。趣味はランや献血。

    いつもは、趣味として自分のために走っています。でも今回は、子どもが売られる問題と、問題解決に取り組むかものはしをより多くの人に知っていただくために、そして、子どもが売られない世界の実現のために。応援していただける方の想いをチカラにして、練習も大会本番も、全力で走りきります!

    達成しました!

    ※7/6現在

    【ご支援方法】

    ▶Amazonギフト券で支援する
    ・受取人のメールアドレスに長山のアドレス「tomnagaya@gmail.com」を入れてください
    ▶Stores.jpで支援する
    ・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い等が選べます
    ▼その他利用可能な決済方法
    ・LINE Pay